本文へスキップ

愛車の買取 お任せください。東大阪市、大東市、四条畷市、八尾市。

買取り車種

法人車、トラックなどの貨物車の買取りは致しません。
国産乗用車の個人名義車両の取り扱いとさせて頂きます。

■外車は車種限定とさせて頂きます。
・ BMW 1シリーズ 3シリーズ
・ ベンツ Cクラス セダン ワゴン クーペ
・ アルファロメオ 145 147 155 156
・ MINI
・ ニュービートル
・ その他、小型車はご相談ください

※上記車種であっても、長 4.6m以内、車幅178cm以内の車両に限ります。

買取り査定の依頼

まず、 愛車オンライン査定を ご利用ください。
サービスエリアは 大阪市、東大阪市、八尾市、大東市、四条畷市

オンライン査定の申し込み

お客様の自己申告により 査定を行ないますので 査定フォームの記入事項が多くなっております。お手数をお掛けしますが ゆっくりと確実に ご入力ください。

通常買取り価格と修復暦あり車両の買取り価格をお知らせ致します。
買取り価格に ご納得頂ければ 買取り契約書の請求をお願い致します。

買取り契約書のご請求

買取り契約

買取り契約書を2部お送り致します。1部は控えです。
契約書の内容を確認していただき、契約書に署名 押印の上、免許証のコピーと 印鑑証明書のコピーを同封し、当店に郵送してください。
※ 印鑑証明書は、免許証、車検証と 同住所のもの

買取り契約書の他に 以下の書類が必要です。
売却代金のお支払い日までにご用意ください。

■譲渡書類
・ 車検証
・ リサイクル券
・ 自賠責保険証 (車検なし車両は不要)
・ 納税証明書
・ 車検証所有者の印鑑証明書(発行1ヶ月以内のもの)
・ 委任状(実印が必要です)
・ 譲渡証(実印が必要です)
・ 軽自動車(認印が必要です)
・ 委任状、譲渡証、軽自動車依頼書、記入サンプル

※書類関係を発送する場合には 追跡可能なレターパックなどをご利用ください。

車両引取り

車両は 引取り日時を打ち合わせのうえ、店長もしくは陸送業者が行ないます。
陸送業者が引き取る場合には お送りする出品票のみ 陸送業者にお渡しください。

陸送業者への車両引渡しは車両本体のみです。

簡単に取り外せる TVモニターやリモコン類、CDマガジン等の付属品は 陸送業者に渡さないようにしてください。車両と出品票のみ お渡しください。

メインキーがインテリジェントキーやオートロックキーの場合で、スペアキーを お持ちの場合はスペアキーを付けて陸送業者にお渡しください。ご自身でオークション会場へ 持ち込む場合でもスペアキーでお願い致します。 メインキーは、取り扱い説明書、点検記録簿、車両保証書、その他付属品と一緒に保管しておいてください。

オークション会場の車両検査

車両は順次 オークション会場の査定員により検査が実施されます。

査定終了後には ベイオークの車を探したいに掲載されます。
※ 売却車両の評価点を ご確認頂けます。

売却代金の お支払い

売却代金はベイオークの車を探したいのページに掲載され、オンライン査定の情報と相違がなければ、ご自宅にて 付属品と譲渡書類と引き換えに お支払い致します。
※ ご訪問時間は PM9:00までとさせて頂きます。
  ご都合の付かない場合は 土、日曜日に ご訪問させて頂きます。

売却代金お支払い日の都合が付かない場合には、付属品と譲渡書類を送付してください。書類確認後、指定口座に お振込み致します。自動車税も買取り翌月分より今期末分までをお支払い致します。リサイクル料金預託車につきましては リサイクル料金をお支払い致します。
※ 金融機関が休日の場合は休日明けになります。

メーターの巻き戻し(走行距離不明車)、事故修復暦の事実が オークションデーターに蓄積されており、評価0点、R点の判定が下された場合は減額分をお支払い致します。

※ 評価点が表示されてからでも 中古車オークション出品サービスへ変更が可能です。
  評価0点、R点の車両も買取り店より高く売却できる可能性があります。

中古車オークション出品代行サービス→詳細はこちら

中古車オークション出品代行サービスにはデメリットがあります。

  • 希望の金額で売れない場合がある。
  • 落札されない場合がある。
  • 落札されない際にも オークションの出品費用が必要です。
  • 再出品することで売却できる可能性が高まりますが、売れない場合は再出品料が必要です。
  • 売れなかった場合には オークション会場からの搬出費用が必要になります。

以上をご理解して頂いたうえで 中古車オークション出品代行サービスをご依頼ください。

売却車両の名義変更

中古車オークションでは購入店が翌月中に名義変更を完了しなければならない規定があります。よって 翌月中には名義変更済みの車検証のコピーをファクスまたはメールにてお送り致します。名義変更が翌月末になった際には 翌々月初めになります。

自動車税の返還を求める場合があります

次期所有者が名義変更を行った後で、落札日と同年度中に抹消登録された場合、抹消登録が行われた日の翌月から3月までの自動車税が、税務署から本年度納税者に還付されます。

この返済により、本年度納税者(買取り契約者さま)は 売却時と二重に自動車税を受け取ることになります。この際には、当店から抹消登録証明書のコピーを添付したメールで ご連絡致しますので、2回目に受け取った還付金のご返還をお願い致します。
※お返し頂いた還付金は抹消登録者にご返金致します。

当店では このような事例はありませんでしたが、万一 次期所有者が抹消登録を行った場合には 宜しくお願い致します。


無料!オンライン査定のお申し込みフォーム