本文へスキップ

ベイオーク会場専門の中古車オークション代行店です。

 中古車情報誌の掲載車両は、ナゼ 安いのでしょうか…?

中古車販売店は、小規模な店舗は もちろんのこと、立派な店舗を構えていても、オークション会場から車輌を仕入れ、何もせず展示場に並べているだけでは、お客さまは来店しません。

そこで、中古車情報誌も数多く出版されていますので、自社の宣伝や集客は情報誌の掲載が主となります。しかし販売価格の高いクルマを掲載しても、お客さまに注目して頂くことができませんので、一目見て、「これは安いぞ!」と思える価格の車輌を掲載し、客寄せ効果を期待することになります。

残念ながら、格安の極上車など ありえません

オークションでは、程度の良い車輌は入札数も多くなり落札価格も高くなります。よって仕入れ価格が高い訳ですから、当然に店頭での販売価格も高くなってしまいます。

反対に粗悪車輌は、落札価格も極端に安くなりますから販売価格も安くすることができます。 オークションの相場価格より、安く販売されている車を購入する場合は特に注意してください。

極端に安い場合は、粗悪車を補修し、販売している場合もあります。 安く買えると評判の中古車オークション代行販売でも、程度が良く、仕入れ価格が高くなった車輌を 安く販売することは、まず ありえません。

残念ながら、格安の極上車など ありえません

オークション会場では、事故修復車ばかりが出品されているコーナーがあり、非常に格安で取引されています。 また メーター改ざん車も出品票に、「走行距離不明、メーター交換車」と申告すれば、売却後のオークション規約のクレーム対象から はずされます。 よって メーター改ざん車も ふつうに出品できますし、 こちらも非常に格安で落札されております。

中古車販売店で、修復車や走行距離不明車と表示されて販売されているのは、本当に僅かです。毎回、オークションで大量に落札されている、事故修復車や走行距離不明車は、どこに行ったのだろうと思いませんか?

販売価格が極端に安い車輌は、必ず 何か理由があることを、忘れないでください。
展示されているクルマが 新車並の極上車でも、相場価格より安い車両は要注意です。

そのままでは展示できないような粗悪車でも、僅かな費用で室内や外装を補修し、見た目をキレイにすることは中古車関連業者にとって 造作もないことです。


 ベイオークの相場情報を無料でご提供致します!